お知らせ

【オールオン4とは】

インプラント治療の方法として、オールオン4という特別な治療方法があります。これは、全ての歯を失ってしまった場合に行う治療です。では、この治療はどんな治療法でどんなメリットがあるのでしょうか?通常のインプラント治療や総入れ歯など、他の治療法と比較しながら、特徴をご紹介させて頂きます。岡山市でインプラント治療をお考えの方はみつはし歯科医院までご相談ください。

▼オールオン4とはどんな治療なのか?

そもそもオールオン4とはどのような治療方法なのでしょうか?オールオン4は、全ての歯を失ってしまった場合の、特別な治療法として行います。4本のインプラントで全ての歯を支える即日インプラントを目指した治療法となっています。抜歯から人工歯の装着までを即日行うことができます。顎の骨の状態によっては、インプラントの本数が多くなることもあり、オールオン6と呼ばれることもあります。(6本の場合)今まで入れていた義歯や歯が残っている場合でも、手術当日まで使って頂く事ができて、当日に抜歯を行いインプラントへと変更します。

▼通常のインプラントと比較した場合のメリット・デメリット

・メリット①:患者様の負担が少ない

オールオン4は4本のインプラントで歯を支えるため、インプラントを4本埋め込めば総入れ歯に相当する、全体を支える事ができるようになります。顎への負担を最小限に抑えた治療法です。

・メリット②:治療費を抑えられる

インプラントは治療費が高く、1本30万円以上するものがほとんどです。全ての歯を1本1本インプラント治療で補おうとすると、とても高額な治療費となってしまいますが、オールオン4では4本なので、費用も工数も削減ができます。

・メリット③:即日装着が可能

通常のインプラント治療の場合は、インプラント体を装着してから、全ての治療が終わるまで6ヵ月程度かかります。その間、歯が無い状態が続きますので、審美性・機能性が欠けた状態が続きます。しかし、オールオン4はインプラント体を埋めた当日に上部構造を装着することが可能な治療ですので、即日治療が完了しますので、歯が無い状態がなくすぐに自分の歯で物を噛むことができます。

・デメリット①:全ての歯を抜く必要がある

オールオン4は全ての歯が無い方が治療の対象となります。義歯や天然歯が残っている場合でも、手術当日までは使っていただけますが、手術で全ての歯を抜く必要があります。通常のインプラント治療では失った部分にだけ適応ができますので、天然歯を残すことができるのに比べ、オールオン4は全ての歯を失くす必要があるのがデメリットの1つです。

・デメリット②:オールオン4を扱っている歯科医院が多くない

オールオン4は専門性の高い高度な治療のため、インプラント治療を扱っている院でも、取り扱いがないことがあります。なので、場合によっては患者様が住んでいる地域外の院にしかない場合も御座いますので、通院が大変になったりします。

▼総入れ歯と比較した場合のメリット・デメリット

・メリット①:天然歯と同じような噛み心地

総入れ歯と比較して、インプラント体を埋め込むのでオールオン4は噛む力は強く、硬いものでも食べる事ができます。セラミック素材を使った人工歯を選択頂ければ耐久性も高くなりますので、天然歯と同じような噛み心地で食事ができます。

・メリット②:外れない

総入れ歯は安定性に欠けてしまい、日常的に会話中などに外れてしまう事がありますが、オールオン4は人工歯を埋め込んでいますので、途中で外れる事はありません。

・メリット③:即日装着可能

総入れ歯は装着するまでに時間が少しかかりますが、オールオン4は即日埋める事が可能ですので、すぐに自分の歯で食事をすることができます。

・メリット④:痛みがない

総入れ歯の場合は、合わない入れ歯を使うと歯茎を傷つける場合はあります。しかし、4本のインプラントでしっかりと固定されているオールオン4は痛みを伴うようなことはありません。

・メリット⑤:発音が気にならない

総入れ歯の場合は、会話の途中でずれてしまったり外れてしまう可能性があるため、発音への影響が多少出る事があります。しかし、オールオン4はインプラント体を埋め込んでいる固定式のため、ずれることはなく会話の途中で外れる事もありませんので、発音への影響はありません。

・デメリット①:手術が必要

オールオン4はインプラント体を埋め込むため、必ず手術をする必要があります。なので、患者様への負担も大きくなります。

・デメリット②:適用できない場合もある

患者様の顎の骨量によっては、インプラント体を埋め込むことが難しい場合もありますので、全ての患者様に適応できる治療法ではございません。

・デメリット③:治療費用が高い

総入れ歯の場合は保険適応されますが、オールオン4は外科手術になりますので保険適応外ですので、自費治療となり治療費は高額になります。

▼まとめ

以上、オールオン4の治療はどんな治療なのか、メリットとデメリットはどんなものがあるのかを、他の治療方法と比較しながら説明させて頂きました。通常のインプラント治療と違って、扱っている歯科医院の数も少ないため、まずは歯科医院に相談頂き、対応出来るかどうかを確認してみましょう。通常のインプラント治療よりも患者様への負担も少なくなる特別な治療ですが、デメリットも伴う点も理解するようにしましょう。インプラント治療をお考えの方は岡山市にある、みつはし歯科医院までお気軽にご相談ください。

みつはし歯科医院のインプラントのページはこちら

関連記事